MENU

お金を借りることについて

キャッシングなどでお金を借りることについて考えてみました。

 

お金を借りることについて記事一覧

消費者金融からお金を借りることは、誰にも内緒にしておきたいですよね。キャッシングを利用してるとなると、なんかお金にだらしないイメージを持たれてしまいそうで怖いです。でも正直なところ、今の私にとって消費者金融からお金を借りれなければ生活が破綻してしまいそうです。というのも今まで働いていたパートを解雇されてしまい、今は無職なんです。アルバイトか派遣社員で働きたいと思っているのですが、なかなか良い仕事が...

新入社員でもローンを組めるのかと聞かれたら、答えは「ローンは組める」ということになります。しかし、お金を借りることができても勤続年数の長い人と比較すると金利が高くなったり限度額が低くなったりする傾向にあります。これは返済に対する信用力が新入社員はまだ低いからです。金融機関はお金を貸す場合に審査をします。その審査項目には「年収」「勤務先」「勤続年数」などがあります。年収は高い方がローン返済に余裕があ...

私は今年の春に高校卒業してから、就職もせずフリーターとして働いています。追いかけていた夢があったのですが、それもわずか数ヶ月で諦めざるを得なくなりました。とりあえず今はアルバイトをしながら生計を立てています。一人暮らしをしているので生活費を幾ら抑えても、毎月苦しい状況が続いています。ちょっとでも贅沢をすると、その月は途端に赤字になってしまうのです。アルバイト掛け持ちすることで何とか暮らしていますが...

お金に困ったときにお金を借りる場合、大抵の場合はキャッシング会社かクレカのキャッシング機能を利用する人が多いです。私はどうしてもお金を借りたい場合にのみ、クレジットカードのキャッシング機能を使ってお金を借ります。この前も友達と遊びに行く約束をしていたので出掛けたところ、財布の中身がないことに気付いて慌ててイオンクレジットカードで1万円キャッシングしました。上の画像は、キャッシングした時にATMから...

外出先でお金が急に必要になった場合にコンビニのATMは重宝します。コンビATMでは都銀ならほとんど対応していますし、最近では地銀にも対応しお金の入出金ができる金融機関が増えてきました。そしてさらに助かるのは、キャッシング会社のキャッシングカードにも対応しているということです。キャッシング会社のキャッシングカードを契約していれば、ローソンのATMからキャッシングできるのです。しかも24時間いつでもお...

行く予定のなかった後輩の結婚式に出ることになりました。急に披露宴に呼ばれることになったのですが、誰かドタキャンが出てしまったみたいです。まあ、その辺のいきさつは気になるところですが、それよりもなんとかしないといけないことがあったのです。それは何かというと、お祝いのご祝儀のためのお金が無かったのです。一応先輩なので3万円は包まないといけないということで、かなり焦りました。だって、給料日前の日曜日に結...

消費者金融の利用に関しては、一般的には収入証明書は必要とされないことがほとんどです。というのも、審査の際に必要になる申告内容についてはあくまでも消費者金融に申し込む本人の自己申告によるものなので、金融機関としても申告内容を信用するという前提で居るからです。そのため、収入について客観的に証明する類の書類は不要というケースが圧倒的に多いのです。しかし、いつもこの通りなのかと言えば、そうとも限りません。...

お金の借入というものは、そもそも、あまり人に知られたいものではありませんよね。その為、広告も街頭のポケットティッシュに掲載している程度にとどまっていました。ところが十数年ほど前から、消費者金融のCMが流れるようになりました。現在に至っては、有名芸能人を起用して爽やかなイメージを前面に出したCMが当たり前のように流れている状況です。そのせいか、借入をする方が増えてきているようです。借りやすくなったフ...